店舗、住宅のLED照明の機能 調光調色

 商業施設、住宅で「明るさと光色」を変化させる機能のLED照明の調光調色が活用されています。

その仕組みを見ると、昼光色と電球色のLED豆電球が交互に並んでいて、どちらの同じ明るさにすると白色になります。

白色から昼光色を徐々に明るく、電球色を徐々に暗くすると昼白色、昼光色に変わって行きます。

昼光色を徐々に暗くして電球色を徐々に明るくすると温白色、電球色に変わって行きます。

LEDだから容易にできる機能で有効な利用が可能となります。

 店舗ならば商品のレイアウトを変える際に商品に適し光色に変え、住宅ならば朝は昼光色で、夕方から夜は電球色に変えて睡眠障害を解消し、認知症の予防に繋がります。